自治体通信主催webセミナー第4回自治体通信塾
「求められる防災DX~命を守る情報連携~

開催日時:12月24日(金)14:00~16:00(終了時間は変更になる可能性があります)※途中入退出自由

求められる防災DX~命を守る情報連携~:12月24日(金)14:00~

 

近年、自然災害の増加により、自治体ではさまざまな対策が求められていますが、防災の分野でもデジタル技術を取り入れた対策が進められています。
そこで今回は「求められる防災DX~命を守る情報連携~」をテーマにセミナーを開催いたします。 本セミナーでは「情報の収集・管理・伝達」に着目し、自治体や企業による事例紹介・パネルディスカッションを通じて、平時・発災時を含めた情報管理の考え方・事例等を紹介します。

開催概要

(1)実施日時 2021年12月24日(金)14:00~16:00(予定)
(2)会 場 本セミナーはZoomを活用したウェビナー開催となります。お申込み後に、参加招待をさせていただきます。
(3)参加費 無料
(4)ご注意
  • 自治体職員限定のセミナーのため、企業関係者等の方のご参加はご遠慮いただいております。
  • 定員を超える応募があった場合、抽選とさせていただきますのでご了承ください。

募集対象

自治体職員
 

参加費

無料(自治体職員限定・要事前申込・途中入退出自由)

内容

今回のテーマである「防災×DX」の中でも、「情報の収集・管理・伝達」に着目し、自治体や企業による事例紹介・パネルディスカッションを通じて、平時・発災時を含めた情報管理の考え方・事例等を紹介します。

基調講演

「静岡市「しずみちinfo」の取り組みについて(仮題)」

【登壇者】

静岡市企画局デジタル化推進課 地域デジタル化推進係長
総務省地域情報化アドバイザー
新庄 大輔 氏

事例報告

【テーマ】

「防災分野の情報連携に関する自治体事例(仮題)」

【登壇者】

調整中(随時更新・公表予定)

パネルディスカッション

【テーマ】

「防災における、効率的な情報の収集・管理・伝達について」
※ディスカッション中は参加者からのコメント・質問を随時受付

【登壇者】

調整中(随時更新・公表予定)

【ファシリテーター】

自治体通信運営事務局

※講演タイトルや時間配分等が変更となる場合がございます。

登壇者プロフィール

静岡市企画局デジタル化推進課 地域デジタル化推進係長
総務省地域情報化アドバイザー

新庄 大輔しんじょう だいすけ

民間企業での勤務を経て、2002年4月 静岡市役所に入職
危機管理部局にて災害対策の立案などを担当したのち、道路部局で道路規制情報のオープンデータ提供事業を実施。2019年4月より現在の課に配属され、現在は静岡市のDX推進計画の策定およびスマートシティ、データ活用の事業に携わっている。
道路規制情報をリアルタイムにオープンデータとして提供する「しずみちinfo API」を官民連携事業で構築し、平成27年度VLED勝手表彰・最優秀賞、平成28年度ICT地域活性化大賞2016・優秀賞を受賞。

自治体通信とは

1788のすべての都道府県市区町村のトップをはじめ現場の担当者の方々に、合計約3万部発刊しております。

2014年の発刊以来、これまで全国の様々な自治体への取材や、300社を超える民間企業の自治体向けプロモーションの支援をしております。

お申し込みフォーム

  • ※ 本セミナーは自治体職員様限定セミナーです。競合企業に所属する方など、場合により参加をお断りすることがございます。ご了承ください。
  • ※ ご提供いただいた個人情報は、弊社プライバシーポリシーにもとづき適切に取り扱わせていただきます。また、ご入力いただいたメールアドレスを、自治体の課題解決事例等をご紹介する自治体通信メールマガジン会員としてご登録させていただきます。
  • ※ イシン株式会社は、参加者の個人情報(会社名、住所、氏名及び役職)を参加者リストの作成等、本セミナーの運営のために利用します。また、イシン株式会社のほか、本セミナーの登壇者に対し、提供する場合があります。登壇者に提供する個人情報は、登壇者主催のセミナーや登壇企業のサービスのご案内等に利用させていただきます。